でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんにちは、2回の田邉です。
最近、僕か岩本がブログを書いててなんだか新鮮味がなくてすいません。他の人もどんどん書いてくれ〜。

まぁそんなこんなで東海関西の話へ
28日から東海関西グライダー競技会が始まっています。初めて1部競技を見るのでワクワクしていたのですが、台風襲来。先週のタカギといい台風にとことに嫌われている阪大生。台風の影響でどしゃ降りの雨のため28日、29日は宿舎待機。30日は晴れてはいたものの風が強すぎて1発も飛ばすことなく撤収ということになりました。この3日間は、天候に恵まれず、残念でした。でも、低気圧が過ぎ去ったあとと言えば、、、高気圧の前面がやってきて条件ウハウハが期待できます!この予想通り31日は、絶好のソアリング日和でした。午前中は、綺麗な虹がでて、いい日になりそうな予感がしました。

練習フライトを終え、競技フライトを開始するやいなやどんどん滞空する選手が出てきました。4機ものグライダーが同時に自由に空を飛んでいるのは、圧巻でした。それと同時に4機空にいるということでセパレーションを取るのがめちゃくちゃ大変そうでした。サーマルから外れないようにしつつ、他機警戒をしなければならなく、無線を駆使してそれをこなす先輩達って凄いなと改めて思いました。そうこうしているうちに周回してきた人が出ました。初めての周回は残念ながら阪大ではなく名大でした。その後も何人か周回をしたのち、一時的に条件がしぼんでどんどん降りてきました。いよいよ我が主将、怜亜先輩のフライトが回ってきました。フライト前に「あの雲美味しそう、わんちゃんリダポンしそう」と言っていた怜亜先輩は、予想的中でその雲で高度を稼ぎ、その後セカンドサーマルにヒット。このサーマルがめちゃくちゃ強くてバリオが5m/sを振り切っていたらしくあっという間に高度1000mくらいまで上昇し、ワングライドで周回してきました!!さすが、怜亜先輩!なんとデイリー頂きましたー笑。
この調子で阪大がんばるぞー!!

怜亜先輩特集
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/663-41ba067a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック