でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんにちは、2回の田邉です。
今日、開会式が行われ、本格的に始まると思いきや…横風待機。風の合間を見て、教官の方々の慣熟フライト2発のみで撤収となりました。学生の慣熟フライトは出来ませんでした。一方は山で、一方は谷で地平線を錯覚し速度を一定にするのが難しいと聞いていてどんなものか楽しみにしていたので、とても残念です。久住は標高の高いところにあるためか、場所によって風の強さが全然違い、ピスト側では風が弱くても、WT側では風が強かったりして発航するのが厳しい状況が続きました。
曳航風景

「A」RWへの着陸風景

横風が強かったため2発とも「A」RWへの着陸でした。「A」RWは横風に耐えれるように「B」RWに被るように斜めになっています。こんな感じで普段使わせてもらってる滑空場とは、全然違いました。他にも、RWが4本あったり、谷があったり…などなど、驚きの多い1日でした。また西部の人たちとは無線でのやり取りが違ったりRWワークもちょっとずつ違ったりと大変でした。

初めての滑空場、慣れない西部のやり方に困惑しながらも奮闘した1日でした。明日は風が弱まって山の上空がどう違うかを体感できることを期待して寝まーす。
今後は慣熟フライトが一巡したらいよいよ競技フライトです!!!

風待機中の一コマ
たくさんの大学が集まっているのでつなぎがカラフルで華やかです!他大学の人とも交流ができ、とても楽しいひと時でした。うちが困ってるときは助けてねー笑笑。
信号機トリオ

今回使う2機のask13
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/625-ec9edb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック