でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松井です.
久々のブログ更新になってしまい,すみません・・・

田中監督に協力していただき,3/26に阪大の機体ASK 21(JA2380)の陸送(関宿→木曽川)を行いました.

[参加者]
田中監督,次朗,松井


この陸送は半日で行う予定でした.

が・・・!!

当日(3/26)は,
風が強い!
半端なく強い!!
最大風速で40kt!!!
コンスタントに30kt程度の風が吹いていました!!!!
(まぁ風速15~20m/sくらいですね そして寒かった・・・)

強風ということで,風が落ち着いてから陸送することになりました.
関宿滑空場でしばし風待機~


DSCF6001_convert_20110328145921.jpg
R/Wまでの土手上で次朗に風の強さを体で表現してもらいました.
もう少し上手く表現して欲しいですねぇ~
まぁ,前髪の感じから感じ取って下さい.


風が落ち着くまでの間,

滑空場の事務室で,佐藤一郎さんやエアロビジョンの伊藤さんから貴重なお話を聞かせていただきました.
話の内容が凄過ぎてここでは書ききれません・・・
またその話のなかで,今こうやって普通にグライダーで飛べているのも,さまざまな方の支えがあってこそなんだと,改めて感じました.

詳しくは次朗か僕に聞いて下さい.


3時間くらいの風待機の後,風が落ち着いたので陸送を開始しました
関宿滑空場を出発
DSCF6006_convert_20110328150241.jpg
写真が微妙なのは,車両ナンバーを隠すという次朗なりの配慮です.
・・・と勝手に僕が想像しています

陸送開始後は特に大きな渋滞もなく,割とスムーズに進み,無事に木曽川滑空場に到着できました
ただ,夜も結構冷え込み,途中では-5℃の地点もありました.
(久々の氷点下・・・もう3月も終わりなのに

木曽川で一泊したのち,監督に大垣駅まで送っていただき,大阪まで帰って来ました.
で,その流れで4年生+浅野さんの追いコンへと続くのでした~


最後に,
田中監督,陸送から最後には駅まで送っていただき,本当にありがとうございました.


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/62-f12a7830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。