でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

2回の髙橋です。
皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?旅行、ドライブ、家でゴロゴロ…。
空で過ごすのはいいですよー。

今回、(株)タカギの社有機体験搭乗会に阪大から高田、髙橋、堀の3人と名大から4人を招待していただき、参加してきました。


小倉に到着!新大阪から約2時間なので、参加者でわくわくしながらおしゃべりしているとすぐに着きました。


北九州空港で体験搭乗させていただきました。大きな旅客機も離発着する中でランウェイにTaxiingするのは新鮮でした。



搭乗したモーターグライダーのディモナ。パイロットは阪大OBの谷垣さん。1日目は晴天でキャノピーを閉めると汗が滴り落ちるほど暑い中、参加者を1人ずつ乗せていただきました。福井空港での合宿でもモーターグライダーに乗ることはできますが、遊覧飛行で北九州の景色を見ながらのんびり飛ぶのも一味違った楽しさがありました。




双発機!こんなの見ただけでテンション上がっちゃいます。中に乗り込むと、車のように座席シートがあり、乗り心地よかったです。計器盤には2つの大きなモニターとたくさんのスイッチやボタンがあり、フライト前のチェック項目もかなり多かったです。パワーがあり、グライダーより重いので、風の煽りあまり受けず、ディモナよりも安定感のある印象です。離陸するとすぐに本州が見え、開門海峡、壇ノ浦など有名な場所を空から観光することができました。


晩からは取締役の清水さん行きつけの焼き鳥屋で懇親会。本当においしいものばかりで、食べるのに夢中で写真撮るのを忘れてました。非常にフレンドリーな雰囲気でお話ができ、外国語学部の2人が留学から帰ってきたばかりなので、外国の話でも盛り上がりました。懇親会のシメは高城社長の少年時代のお話で、今では想像しづらいほどインパクトのあるお話を聞かせていただきました。その頃の社長は少しやんちゃだったようですが、自分の手で何かを作り、自ら行動する好奇心が成長を続けるタカギの根底にあるように思います。

2日目はあいにくの雨でフライトはできなかったので、双発機でお世話になった渡辺さんのパイロット人生をお話ししていただきました。人やものを運ぶ以外にも、航空写真を撮ったり宣伝を流したり、空から花束を落とすなんて仕事もあったみたいです。


格納庫でじっくりと機体を見してもらいました。グライダーにはない構造がたくさんあり、すべて空力に基づいて設計されていると考えると興味深かったです。

2日間あっという間に終わってしまいました。貴重な経験ができ、航空機に対する知識、興味が増えました。
(株)タカギの皆様、本当に楽しかったです。ありがとうございました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/589-257af1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック