でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

岩河です。
8/20,21,27,28に福井空港でJA2380の整備を行いました。

20と21日には機体の手入れや部品の取り替えをしました。
20160829113506ed0.jpeg
操縦席内は思っていたよりも奥が広く、底部の掃除は大変でした。


20160829113453e3d.jpeg
計器盤の塗装を塗りなおしたり


IMG_1603.jpg
メインギアを取り替えたり


IMG_1608.jpg
ラダーも掃除しました

このときのラダーの取り外しが一番大変でした。割りピンの取り付け作業はとても難しく、一番時間がかかったんじゃないかなと思ってます。



27,28日には前回やり残した部分の掃除や部品の取り替えと機体の測定を行いました。
このとき、ブレーキオイルの取り替えを行いました。
IMG_1617.jpg
この作業はあまり行われるものではなく、機体の構造をよく知るためのいい経験となりました。
ブレーキオイルはきれいな赤色でほんとにオイルなのかなと思いました。でも手につくとぬるぬるして、ちゃんとオイルのにおいもしました。

他には新しいバッテリーボックスを取り付けるための土台を作成したり、バッテリーの配線をつくったりしました。
20160829114823faf.jpeg
右翼の翼根に新しく付け替えられたバッテリーボックスの土台


20160829113001204.jpeg
機体の測定では機体の寸度や舵角などを計測しました。久しぶりに380を組んだ気がします。


この4日間でJA2380の整備は終わり、9/1からの合宿で耐空検査にいどみます。
普段の合宿では見られないような部分をみることができ、知ることができ、充実することができました。
最後に、合宿中に協力してくださった他大学の教官や学生、そしてお忙しい中来てくださった山崎整備士のおかげで順調に整備を行うことができました、ありがとうございました。






コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/588-dc08b37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック