でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう色々と修理出来る気がする。
お久しぶりです。浅井です。

今日は1日かけて、556のトレーラーの整備というか、修理を行いました。
長年の経年劣化なのか、メーカーの不良品だったのか理由ははっきりしませんが、トレーラーの水平尾翼を格納する器具が折れてしまうという珍しいことが起きてしまいました。OBさんの意見などを聞きながら、どう修理しようと戸惑いながら1ヶ月後にやっと修理することが出来ました。

監督のおかげで新品の部品をゲット出来たので、今までのものを取り外し、新しく取り付けるという作業です。言葉にすると簡単そうですが、意外と大変。理由はリベット止めというなかなか外れない止め方をしてたからなのですが、、、

監督にしていただいたり、指示を聞いてなんとか作業は進みます。ドリルで前のリベットをほじくり返します。アルミ片が飛んでくるなかドリルを回します(--;)



これでやっと取り外し成功
↓ちょっとだけ違和感の有る写真(笑)



このあとは新しい取り付け部分の穴をドリルで開けてリベット止め!
やり直しが出来ない作業なため慎重にやります。まずは小さい穴を開けて、そのあとトレーラーと取り付け部品を一気に穴を開けて多少のズレを直せるようにと考えながら作業します。

このあとのリベット止めが大変。4,9mmという一番大きい径のものを使うので、力がめっちゃいります。これを6本も打つと腕が疲れました(--;)
↓やってみて、リベット止めがどういう構造なのかよくわかりました


龍谷のトレーラーも同時平行で行ったので、終わった時間は日の入りギリギリになりました。疲れたー(笑)
でもなかなか出来ない経験だったので、楽しかったです。

まだもろもろの整備はありますが、ひとまず556を動かせるようになりました。よかった!

↓ちゃんと取り付けれました!
僕がしたリベット止めが残るのかと思うと少し誇らしい気分(笑)
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/573-b18df11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。