でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

めでたいことが続く!!

また浅井です。
今日は名前の隆からタカをとってHawkとあだ名がついた俵原が5時間フライト達成しました!!
おめでとう。

この日は条件が出るだろうと予想されていました。午前中は理科大OBの70代の方々の練習フライト。それが終わりとサーマルがで始まると僕たちのフライトが始まります。今日は1時に俵原、高田の順番で出発!僕は理科大の同級生のラルフと機体を共有していたので、ラルフがフライト終わってからの出発となります。
はじめの方は条件が渋いのか(渋いといいつつ5000ftぐらいまではあがるのですが)みんな3000ft~5000ftを上ったり。下がったりしています。1時間ぐらいするとラルフが降りてきたのでバトンタッチということで僕が飛びます。はじめの方はサーマルが小さく、上がるのが大変。この日は二度ほと3000ftまで降りて、一度は降りるよコールという、3000ft以下になると入れる無線を入れるほど厳しい環境。なんとか粘ったり、運よくサーマルに当たったりして。3時ぐらいまで粘っていると高田から場周コール。
あーあ、残念やな。とおもいながら、飛んでると徐々にサーマルトップが上がり始めます。すると俵原から空港から18km離れたMangeribarに6000ftの無線!これは負けてられないなと思いながらも遠くに「行こうとしますが、なかなか厳しい。
粘りましたが僕は4時間で降りてくることになりました。
しかし俵原はまだまだ降りてこない!
これは2日連続達成者が出るかなぁとセームアップしていると無事に5時間クリアとなりました!!
降りてきた俵原も嬉しそう!! 俵原はちゃんとGPSを積んでいたので、銀賞申請として使えます。あとは直線50kmのタスクで銀賞取れるところまで行きました。

晩はみんなのGPSを見比べて、粘れた人と降りてきてしまった人の差を分析したりして明日に供えます。

↓五時間フライトして嬉しそうな俵原
やはり五時間は疲れたらしいですけど

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/548-ade1eeb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック