でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

DAY5
あほなことしたけど、最高の日(^^)

そろそろナロマインの生活にも慣れてきた浅井です!
今日は予報では、ほぼ風は無風で良いサーマルでる時間が遅いかもということでした。
そして実際にランウェイに来ると、雲ひとつない青空でした。これやったらサーマル出るんじゃねぇとか思いながら、待っていると曳航をしていた信三さんからちょっと出てきたよーと言われて、僕はASK21、俵原と高田はディスカスをセットし始めます。
朝のフライト計画では、昨日やっとナロマインでソロとして飛べたので、今回は二時間を目標に飛ぼうということになってました。
ですが行く直前に信三さんから五時間飛べたら飛んどいでーと冗談半分に言われながら出発!

まずファーストサーマルを捕まえることが出来、5000ftまでは上げることが出来ました。そして少し遠くへ行こうとしたら、高度が下がって空港の方へ戻ってあげなおすの繰り返し(--;)
3000ftまで落ちて、着陸を考え始めたのも2回程有りました。
それを二時間程続けて、暑くて疲れて来たところに積雲がもくもくと出で来ました。そこに向かうと7000ftぐらいまで一気にあげてくれました。
やったぜ!
と思いながら、これは五時間フライトをしようと気持ちを切り替えて、遠くへ向かいます!35キロ程離れたトランギーなどをいき、北へ南へ移動しながら、大々100キロぐらいは移動出来たと思います。二時間を越えてからはクラウドストリートが出来ていたので、高度も7000ftを切らない飛行を続けることができ、気温も快適!
色んな所を見れることが出来、時計を見る6時になってました!
ということで五時間フライト出来ました!!!

降りてきて、俵原、高田に祝われながら嬉しいかったです。高田、俵原も三時間飛んでるという日本では、なかなか出来ない経験です。

GPSを積み忘れて、銀賞の申請には使えないというアホなことをしましたが、凄く良い経験が出来ました。
グライダーでももっと遠くへ行けるよということは色んな所で話を聞いていました。まだまだ聞くような話を出来てはいませんが、グライダーでも遠くへ行けると行くことは実感出来たのが良かったです。

次はちゃんとGPSを積んで、五時間フライトしてきます(笑)

↓一昨日にリラックスするように信三さんから渡してくれた小さなラケット。ギアの仮想の操縦菅として使ってます

コメント

5時間おめでとう!
疲れてるのもあるんだろうけど、ちょっと日本語がめちゃくちゃ過ぎるぞ笑
2016/03/08(火) 18:16:45 | URL | がき #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/546-d1a01d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック