でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

選手として出場しました、高田です。

31日から8日までの長い戦いでしたが、阪大としては悔しい思いをする形になりました、、、

結果としては、

団体 10団体中 阪大 9位
個人 29選手中 高田16位
俵原17位

全国に出場できる上位7位に入れず、、

本当に悔やまれます。

大会3日目が高気圧の前面で条件がよい日であったのですが、
その日に焦ってしまったのが悔やまれます。その時のフライトは、
まずは目前に見える第1旋回点をクリアしておこうと、最低高度プラス150m(高度750m)でサーマルから離脱しトライ、となりが沈下というのはわかっていたのですが、人生はじめてバリオが-5を指し、どんどん高度が下がっていき、

旋回点手前で切りかえす形となりました。



あともう少し、、

まわりの慣れた4回生たちはしっかり高度をかせぎ、クリア、周回していきました。

このフライトで一つでも旋回点をクリアしていれば、団体では5位の位置で全国大会の出場を果たしていたはずでした、、、

その後の日程は、高気圧の後面には入り、お空は曇り、周回者は出ず、ほとんど滞空点を争う戦いとなりました。



少しでも性能をよくしようと飛ぶ前にセームアップ

自分としても、チームとしても課題が多く見つかり、実りもありましたが、大変悔やまれる大会となりました。



まだ僕らには来年があるので、次回に活かします。


高田
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/502-1ce41605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック