でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

日曜日以来の更新です。一回の山口です。

火曜日で帰阪しました。結局、あれ以来フライトすることはありませんでした。

その代わりに、宿舎でいろいろと掃除などをしていました。


さて、その前に、前回CABに関しての説明を面倒臭がって省略しましたら、しっかり説明するようにコメントをいただいたので、説明したいと想います。と言っても、私自身ちゃんと把握してない点もあるので、間違っていたらごめんなさい。

CAB(国土交通省航空局)による学科試験と技能試験に合格すると、自家用操縦士の免許を頂戴することが出来ます。それに対する勉強・練習と、試験本番のための合宿です。(こんな感じで大丈夫ですか)

そんなわけで、私たちクルーは受験生のお手伝いをするために参加しているわけです。受験生だけの3人4人で回せないですからね。

月曜日の雑事に関してでも報告させていただきましょう。

木曽川訓練所の格納庫、端の方に鉄板で覆われた場所があるんですが、皆さんご存じだったでしょうか?その場所、実は、階段状になっていて下から機体の整備ができるようになっているのです。

今回、JA2557(阪大所有のJA2556、ASK-23と一番違いのASK-21)のブレーキが壊れてしまったため、その修理に使うそうです。が、久しく使っていないから浸水しているので、水を追い出せとのことでした。

「以前には生きた蛇が出てきた」といったような脅し文句を聞きながら私たち2人(私と京大の中井さん)がふたを開けると…
DSC_2908.jpg
DSC_2909.jpg
見事に、水がたまっていました。蛇はいなかったです。ホッ

バケツで水をかき出し続けると…

_人人人人人人_
> カエルが <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

DSC_2911.jpg

ちゃんと、外界に出してあげました。これこそ本当の井の中の蛙(井戸じゃない)

このほかに、エアコンのフィルタを掃除したり、カビだらけだった冷蔵庫の冷凍室をキレイにしたりしていました。そういう方向性の宿舎で過ごす一日もアリだと思いました。(飛べるのが一番ではありますがね
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/385-a2f6e9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック