でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんばんは、合宿を中座させていただいたため、日付が変わってこのような時間の更新となってしまいました、すみません。

一回のYです。

3日目に関してですが、昨日のウェザブリにおける予測どおり、早朝は南風状態であり、R/W36での訓練は暫くお預けとなりました…

午前9時過ぎあたりから南風が弱まり、訓練が開始できるようになりました。

本日は、ピュアグライダー2機に平行して、モグラのファルケも運用していました。

夕方には、雨雲が近づいているということで、若干早めに訓練を打ち切り、撤収しました。

ちょうどいい感じの写真を撮り損ねていましたので、私の失敗談でも……

福井空港は、他滑空場とちがい、リモートとはいえ立派な管制官がおられます。その方に対して、我々飛んでいる者は必要な際に現在状況を伝えなければなりません。

しかし、他滑空場で行わないVHF無線による交信は、なかなか慣れず、愚かしいミスを幾度も犯してしまいました…

一番顕著なのは、場周に入る際には、「Fukui Remote, 2256, enter right downwind for R/W36」 と言わなければならないにもかかわらず、焦ってしまった自分は、木曽川等の癖でチェック通過と言ってしまいました…

即座に後席の教官が訂正して下さり、無事(?)にtouch down/R/W vacatedのラジオは自分で入れることができました。

VHFに不慣れで焦ってしまったことが原因であるのは明白なので、次回の福井合宿までには無線をちゃんと言えるようにしておこうと強く心に誓いました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/365-59cd5ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック