でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

お久しぶりです一回高田です。17日は、ソロ前の竹谷さん、俵原、高田の3人で福井ファルケ合宿を行いました。前夜はまさかの山崎教官、松本教官と学生3人寝袋に入って教官部屋で寝るという臨時合宿でした、、、
8時すぎ、まず竹谷さんが空へ!

風は強く18から吹いていました。
計11発のタッチアンドゴーを終え帰ってきた、竹谷さんはすごく笑顔でした。

そのあと、松本教官と三堀さんが飛ばれ、お昼過ぎに高田が飛びました。この時には風は少し西に振れており、上空では偏流を取らないと流されていく感じでした。そして、ベースターン上空では日射のおかげかプラスが!!
しかし、タッチアンドゴーの練習が目的なのでむしろ邪魔!というかなり寂しくなるプラスでした、、、
ファルケはエンジンの作用があったり、座席の高さが違ったり、自分が機体の中心に座っていないかったりとピュアグライダーとは少し違うような印象を受けました。個人的に1番、ピュアと違うと感じたのは風の音が聞こえないということでした。また、右座席に座ったので速度計、高度計が遠かったのも難しかった一つだと思います。また、やる作業が多く余裕がなかったです。しかし、動力機はとても興奮しました、パス角、場周の描き方フレアのタイミングなど色々勉強になりました。風が強くなり、後ろに俵原も控えているので、40分で降り、俵原とチェンジ、俵原が5回目の着陸をしてるところで雨が!格納庫で給油作業となりました。慣れてきたところで降ろされた俵原は不満気でした、、しかし、空の女神が俵原に微笑みました!一つの雨雲は過ぎ、再び俵原は空へ!なんと計18発のタッチアンドゴーを終え帰ってきました。それで訓練は終了し、ファルケを格納庫にしまいこみ、撤収したときにタイミングを見計らってくれたのでしょうか、雨がまた降り始めました。
高田と小川教官



俵原と山崎教官

結果この合宿で3人とも67から70発ぐらいになり、目的は達成されました。

今合宿では飛んでいるのも勉強になりましたが、宿舎や帰りの車の中での山崎教官の学科も大変勉強になりました。

山崎教官には本当にお世話になりました、ありがとうございます。
コメント

雨が心配でしたが、日頃の行いのおかげか皆さん目的達成出来て何よりです。来年中にはライセンスだな!笑
ぜひこの経験を同期にもフィードバックしてあげてください。
2013/11/19(火) 13:11:44 | URL | がっ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/297-e3f32ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック