でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。毎度中村です。

本日の報告をば。

気圧配置的には昨日とあまり変わらず、ただし湿度が昨日よりも低くなっており、朝のうちには高層雲が空を覆っていましたが競技が始まる10時頃には日射が出始めました。

そんなこんなで11時頃から滞空する機体がちらほら。
地上が十分に暖まった12時頃、谷垣が出撃し、名大堀とほぼ変わらないタイミングで周回して来ました。
今大会、初の周回です。
続いて中村、搭乗してラインナップ…しましたが3発前で索切れ。
索修理に時間がかかり、その間長い間待機となりました。

索修理が終わって飛び立ち、粘って粘って16分…
条件が割と良いタイミングでこうなってしまったのは不甲斐ないです。

次のフライトは、澤村にバトンタッチ。
すると、彼は21に乗って楽々と回ってきました。
本日デイリーの堀に30秒ほど遅れを取りましたが、ほんの6点差です。
ちなみに、写真撮影になれてなくて文化センターを3回撮り直した(しかも1枚目以外セクター外)り、どれぐらい進出すれば良いのかをわかってなかったがために進出し過ぎてロスした時間がなければ堀を優に上回ってゴール出来たようです。
後席の江口教官は、ミーティングでみんなの前でアンビリーバブル!と褒め称えてらっしゃいました。

そしてそれ以降の中村。
時間が経つにつれて強くなってきた北風(7~8程)のなか、飛び立ちましたが敢えなく撃沈。
しかも場周が上手く行かず強風時は教官同乗で、ということになってしまいました。

次のフライトは、離脱が590m、強いリダポンで川索の発航するまでの3分間で700m以上に上昇しました。
…が、地上からブレイクせよとのお達しがあり文化センターに向かいつつサーマルを探しますがヒットせず、敢えなく場周。
そして今度は引き起こしが上手く行きませんでした…
競技以前の問題です。

宮地教官からは、川索の離脱後、もっかい戻って元のサーマルで上げ直せばワンポイント行けたのに…と言われました。
それを考えると非常に悔しいです。自分はアホでした。
しかし同乗で飛んで、色々言ってもらえたのは、色々と気付くきっかけとなったかと思います。

明日こそは…!


それから、本日夜は焼き肉に行って参りました。
西部支部の後援をしていらっしゃる株式会社タカギから東海関西大会の見学・応援にお越し頂き、以前からお付き合いのあった谷垣含む我々阪大チームを焼き肉に連れていって頂いたのです。
社会人の方とご飯を食べに行く機会はあまりないので、若干緊張していましたが気さくな方々で、色々と楽しいお話が聞けました。
そして焼き肉は非常に美味しゅうございました。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

ちょっとだけ今日の写真。

競技前に、ラインナップしている機体を撮りました。
普通に撮ってもあれなので谷垣を僕が肩車して高い位置から撮ってます。

あんまりよくわからんな…


人が写っていると高い位置から撮っているのがお分かり頂けるかと思います。


こんな感じで撮ってました。
昨今の木曽川では、おんぶと脇を突っつくのが流行の最先端です。


さて、気になる順位ですが団体はなんと阪大1位!
個人は澤村2位、谷垣3位につけております。
ちなみに私は12位であります。

残り2日になって、東海関西も大詰めになって来た感があります。
しかも、明後日は雨の予報…降らなくても、条件は期待できなさそうです。
泣いても笑っても明日で決まるだろうので、悔いのないように飛びたいです。

それでは、また明日。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/199-cf7dcd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。