でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

というわけで中村です。

遅ればせながら報告ですが、23日~31日まで自家用実地試験受験のため合宿に参加しておりました。
そして、無事試験に合格し、ライセンス取得と相成りました。

ようやっとここまで来たという感じです。
ただ、試験に向けて今まで以上に真剣に取り組んだことで自分に足りなかったものが一層明確になったと思います。
ここからまた新たなスタートを切るのだという思いを持って、これからも真摯にフライトに臨んでいきたいと思います。

これまでご指導、ならびに様々な形で助けて頂いた教官方、先輩方、同期、後輩のみなみなさま。
ありがとうございます。これからもなにとぞよろしくお願いします。



・・・それでは、合宿中の模様をハイライトでお送りします。


23~28日(名工・岐大合宿)
23日に他の受験生3人(府大・竹田、同支社・清水、名大・延山)と集合し、先に合宿に参加していた名工・藤田との実地試験に向けての訓練が始まりました。

合宿1日目は、宮地教官が大利根の方にいらっしゃっていて不在だったので江口教官とのフライトでした。
それまでの合宿で少しは出来るようになった、と思っていた課目も改めてやってみると惨憺たるものでした・・・

危機感を覚えながらも、もう飛ぶ前に出来ることはイメージフライトだけ・・・
のっけから準備不足を痛感させられました。

2日目からは宮地教官との同乗練習になり、もーっと準備不足を痛感させられました。
色々言われ、そんなフライトしか出来ない自分が悔しかったです。

今合宿中は、飛んではイメージフライト、ほかの人のフライトを見てはフィードバックしてイメージフライト、ランウェイワーク時々おふざけという感じでした。
かつてないほど真剣にフライトに臨んでおりました。
・・・まぁそうでもしないとおっつかないという状況だったからなんですけれども;;

試験までの日にちの短さに焦りを覚えつつ、とにもかくにも、数日間訓練を続けると、どうにかこうにか様にはなってきました。
そして、28日(=撤収日)に最後のフライトを終え、あとは口述試験の準備のために時間を充てることになりました。


29日~31日(府大・大工・関学・南山合宿)

合宿メンバーが代わって気持ちも一新。試験に向けてお勉強!

それまでも、お昼休みは勉強、消灯後も11時まで勉強という日々だったのですが・・・
頭の方は頭の方で結構やばかったです。ハイ。
航空法とAIM-Jと首っ引きの日々・・・

ここまで来ると、もうどうにでもなーれ(ry
という気分に若干なってたのは否めない・・・

そんなこんなで試験当日。
口述試験が行われる教官部屋のお掃除をして、試験管をお出迎え。

試験は、本来口述試験をやって、口述試験が合格ならフライト、という形なのですが、今回台風の影響で2日目が飛べるかどうか分からなかったので、フライトを先にやってもらうことになりました。

まず、教官部屋で機長の出発前の確認。
そしてランウェイへ出発!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/174-942d1acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック