でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも最近よくブログに現れる谷垣です。

例によって写真をスカイドライブにupしているので下記のリンクをクリックすると見れますよ^^
↓クリック↓
第8回大野ローズカップ写真
↑クリック↑

結果から申しますと、
団体で18位でした。

22チームが出場して、17チームが得点しました。

つまり....

ショボーン(´・ω・`)

谷垣、中村少年ともに得点できず。。。。


まず競技一日目

開会式で、谷垣選手が選手を代表しまして、選手宣誓を行いました。

エアーマンシップに則ることを誓いました。

65c8fe4b.jpg
6機の競技機
ASK21、ASK23、ASK23、K8B、Duo Discus T、Discus bT、

かっこいい!

発航順は少年が見事に1番くじを引いて、

まず谷垣が「阪大Ka-8」で競技一発目を飛んで参りました。

正対風6m/sぐらい吹いてました。
気温差的にも雲的にも良い感じだと思ってのKa-8の選択でしたが、9分のフライトでした。
R/W上空によわ~いサーマルがあり、次の発航のため、ブレイク。少し離れると沈下-3m/s(^_^;)
更に先にいけると良い感じなのかなぁといろいろ考えさせられましたが、
みるみるうちに高度が落ちていき、そのまま場周ってな感じです。

少年はなぜかライセンスを持っていないので、同乗で競技に望みました。
降りてきました。

wait all except Discusで競技機を待ってたら、なんとDuo Discusに乗れました。
初体験!
沈下に入ってもバリオはマイナスを指すのに、沈下に入った時のあの嫌な感じがなく、
スーッて進むと言いますか、言葉では表せられないけどやっぱすごかった気がします。
性能のいい機体とはこういうことなのかと考えさせられました。


競技2日目は朝早いうちから南風。
R/W15では場周経路が若干アブノーマルなので、ライセンシーもチェックを受けます。

僕はwaiting21で待ちましたが、後席のキャノピーのアームが折れるトラブルで結局ASK13で飛びました。
離脱高度が270mで、3分で降りてきました。
あちゃー

続いて少年も飛びましたが、敢え無く帰投。

僕たちの望みは翌日へと持ち越しました。

夜は懇親会ということで鮎料理を食べました^^
すごくおいしい!
鮎の雄と雌の区別がつくようになりました。


競技3日目。
朝から雨~~

宿舎の掃除などをしながら待ちましたが、昼から閉会式をすることに。
僕たちの青春は終わりました。

結果、
僕ちゃんのASTIRチームが優勝、同チーム山田徳義教官が個人優勝でした。

学生一位は
岐大2回生主将の市川真世選手でした^^
まだ練許生というのにやりますなぁ~

今年は個人5位までのうち、
1位2位は社会人で、3位4位5位は学生と、なかなか学生ががんばった大会でした。

僕たちは指をくわえながら、来年こそと次回への思いを馳せました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://ougchp.blog102.fc2.com/tb.php/164-961ec646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。