でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんばんは、久々のブログ登場となります新3回の堀です!

新3回 高橋、田中、堀
新2回 田辺、宗清 の5名は昨日から大野滑空場で行われている京大合宿にお邪魔しています。

本日は学生の他に、OGCの方々や体験搭乗に来られた方々などで普段よりもランウェイは賑やかでした。予報では10時ごろから南向きの風に変わり、昼前にはピス交となる見込みでしたが、背風が予想より弱く、昼過ぎにピス交となりました。午前中は風も弱く、北風だったためソロ狙いの京大新3回生がメインでフライトを行い、京大の岡本が初ソロ、そしてセカンドソロに出ました!めでたいですね(*'ω'*)!
昼過ぎからは滞空する機体が出始め、最大で1時間15分のフライトがありました。また本日JA2380のTABチェックを行いました。

阪大生個人では、宗清と高橋がリト養成に入り、高橋は一人引きを行うことができました。また私個人としては、初めてJA2556の組みばらしをさせて頂きました!普段乗っている機体の仕組みが、今までは抽象的な知識しかありませんでしたが機体を組む事によって具体的な理解へと変わりました!少しでも他の係の仕事についても興味を持つ事の大切さを実感しました。これからは機材係や動力の仕事も手伝っていきたいです!

(お昼休み中の機体たち)

また訓練後に索の総入れ替えを行い、私達も手伝わせて頂きました。

(索を巻き取る京大中西さん)
この索を巻き取っていく作業に時間と体力を費やしました… ウインチの有り難みが分かりますね!笑

(足で巻き取る阪大高橋。ハムスターか?!)
本日はTABチェックもあり、なかなか阪大生のフライトは進みませんでしたが明日以降に備え地上での準備を進めていきます!


(訓練中の一コマ。OGC山本さんから頂いた虫?!の缶詰を食べる宗清。味は意外と普通でした 笑 ありがとうございました!)