でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。2回生の堀です。
私堀と2回田中は9/28集合日で木曽川滑空場にて行われている新人戦に参加しています。

新人戦とは、東海関西競技会などの1部競技とは異なり、操縦技術の正確性を競う2部競技で、全国の2年以下の学生が参加します。
昨日、29日は普段木曽川で訓練する事がない関東西部の学生向けの慣熟フライトが行われる予定でしたが、あいにくの天気のため慣熟フライトは中止となりました。
しかし本日は天気に恵まれ、無事選手全員が競技フライトを行う事ができました。
私はピス交後にASK13の2151(通称アヒルちゃん)で競技フライトを行いました。想定していた北向き発航ではなく南向きとなり、もっとしっかりイメージフライトをしておけば良かった…!と思いました。競技フライトでは、今まで散々「上空での落ち着きが足りない」「緊張して飛ぶな!」と言われてきた私にしては落ち着いたフライトができたと思います。しかし、上昇でのピッチアップが遅れたり、速度管理が甘くなったりと2部競技のための喋りや課目に気を取られる余り普段出来ていた事が疎かになってしまいました。自分はまだまだだなと実感しました。
私はまだソロフライトに出ていませんが、今回出場する選手の殆どがもうソロフライトをしており、中には23などの単座機に乗っている選手や、ライセンスを取得している選手もいます。その中フライトする事はとても刺激になります。もちろん良い点数を獲得したいですが、まずは自分が出来る中で一番のフライトをし、初ソロへと繋げていきたいと思います!!
明日は余り天候が良くない見通しですが、限られた機会の中で自分のベストを尽くしたいと思います!


(今日のはしきゅうです。今まで食べたはしきゅうの中で一番の味でした!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。