でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんにちは。一回の榑林です。

今日は前日のウェザブリの通り北風に西風が加わり、風が強めの一日でした。

機体はASK21と13などの他、Ka-8も組みましたが、それだけは発航は見合わされました。同時に離脱高度が高めに取れましたが、阪大の先輩方が搭乗を希望していたので残念でした......。

午前中に僕は2発飛ばさせてもらいました。今回の合宿では全体的に基本が疎かにしないことと次のステップの離陸から着陸までの一連の動きを想定することが課題だったので、今日はかなりそれを意識して飛行することができました。一方で飛行中の自機の位置の把握を正確に行うことや離着陸での見え方を意識することなどの新たな目標も生まれました。


蒼穹に映える白の機体群



午後からはOGCの方のASK23の定期点検をお手伝いさせていただきました。
一旦機体から全て取り外して掃除、点検を行い戻すという非常に手間がかかる作業を一定の飛行時間ごとに行うのも、これまた安全に飛行するための作業のうちの一つと考えると身が引き締まる思いでした。

10月にもまた大野合宿があるので、今回意識が足らなかったところを徹底的に潰して再び挑戦します。