でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんばんは。一回生しらいです。

今日は朝から小雨が降ったりやんだりしていたものの無事訓練を終えることができました。
僕は2日間しか参加できなかったのですがその短い期間で4発飛ぶことができ最後のフライトでは20分近い滞空もすることができたのでとても満足しています。

そして今日は非常におめでたいことに、我ら一回生が尊敬してやまない192cmのかの先輩が初ソロに出られました。
S__712707.jpg
僕たち一回生も先輩方に続いて頑張っていきたいと思います。



やったー!!!
192cmの浅井です。

上の紹介の通りに今日やっとまちに待った初ソロに出ることが出来ました。
ほんとに長かった。70発を超えてぐらいにいい調子やねなどと言われながら、大事なとこらでミスりまくりそれを直すとまた違うことができなくなるという繰り返してしまいました。最終的にはパス角の見え方がちゃんと出来なかったのと、緊張しやすく、想定外のことが起きると慌ててしまうというメンタルの弱さのせいで、100回を超えてしまいました。もっとメンタルを強くしないと駄目ですね。この一週間合宿ももっとびしっとしたフライトを早くするべきでした。すごく発数もいただいたので(^_^;)
反省はこのぐらいにして初ソロの感想は当たり前かもしれませんが、楽しかったです(^^)
無線を言った後に思わずやったーって叫んでました(笑)
ウインチに引っ張られるときはいつもよりピッチ角の変化が敏感で、驚きましたがなんとか普通に離脱が出来ました。離脱高度も500と少し高めにできたので、旋回などを存分に楽しみました。
やはり後ろを振り向いて後席に教官がいないことを確認したとき、ほんまにソロなんだなと感じてました。
着陸も引き起こしが少し足りなかったですが、一週間合宿で一番いい場周ができたと思います。このフライトをさっさとすればよかったんですが
まだ初ソロで満足すろことなく、練習していきもっとスケールの大きいフライトをできるように頑張りたいです。
最後になかなかぴしっとしたフライトができなくても、根気よく指導していただいた教官方本当にありがとうございました。


もう一つの反省:キャノピーが反射して初ソロの写真に顔がちゃんと写ってないや(笑)