でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

一回生の俵原です。
ついに新人戦の最終日となりました。
といっても、競技フライト自体は前日に全てを消化したので練習フライトのみの予定でした。
今日は最初から天候が優れず、R/Wに着く頃には雨感知し、一発もあげずに撤収となりました。

結果個人順位は....
1位 同志社 井上さん
2位 慶応 尾崎さん
3位 慶応 三輪さん
4位 京都 山崎(来年覚えとれよ)
団体は,....
1位 慶応
2位 同志社
3位  法政
でした。ちなみに阪大は....
団体24位
竹谷先輩 49位
俵原 42位

僕は今大会が初めて訓練ではなく競技としてフライトに望み、同じグライダーでも一つ一つが新鮮に感じました。そして改めて、課目から場周へのつなぎ方、ファイナルターン後の操作、課目の正確性など自分の操縦の足らない所を自覚しました。
二週間後には阪大大野合宿ですので、この感覚を忘れないようにシュミレーターや風を聴けを読むことで訓練の密度を上げようと思います。