でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

谷垣です。
Day7は朝のうちから、前線を伴う低気圧が近づいてくる影響に伴い、高層雲に覆われ、10時過ぎから雨が降りました。
朝6時20分の時点でノーコンテストが決まり、撤収および閉会式準備となりました。

少年が詳しくupしてくれるとは思いますが、某D大学のブログから引用し、報告します。

個人
1位 堀雄一(名大)  1995点
2位 酒井太郎(名大) 1190点
3位 野田智美(関学) 1125点
4位 澤村拓(阪大)  1001点
5位 延山龍介(名大) 1000点
6位 谷垣直人(阪大) 932点
7位 川又利江    864点

14位 中村良(阪大) 数十点


団体
1位 名大A 3197点
2位 阪大  1960点
3位 名大B 1213点
4位 関学  1142点
5位 同志社 988点


個人では澤村が4位、谷垣が6位、
団体では阪大が準優勝という結果になりました。
中村の幻のデイリートップがもし1000点になっていれば、名大Aの点数も圧縮されて、僅差で団体1位もありえたかもしれませんが、これが今の実力と言わざるを得ません。
しかし、得点に反映されたかは別にして、選手3人ともが周回したチームは阪大だけだと自負しております。
誰がいつ飛んでも回ってこれるこのチームで全国1日3周をめざし、もっと準備していくとともに、フライト経験を積んでいきたいと思います。

DSC_0032 (1)
陸送終了後、阪大格納庫アステア前にて団体準優勝メンバーのドヤ顔