でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんにちは、1回生の里内です。
ブログ更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

この合宿は14日から17日の予定でしたが、ウインチの台車の故障と雪の影響で16日と17日のみに変更になりました。さらに17日は晴れているのに雨という謎の天候により宿舎で学科をしていただいたので、飛べたのは16日だけでした…
なので16日の訓練について書こうと思います。

16日には耐空検査を行わないといけない機体がなんと3機もありました。
人数が少ないので1機ずつ組み、組み終わっていざ訓練!というところでピス交となり、訓練開始は11時となってしまいました。
耐空検査のお手伝い組とフライト組に分かれて訓練をしたので、フライト組は5人くらい(しかもほとんどが1回生)で走り回っていました。
フライト自体は、南向き発航だったので場周経路が非常に難しく苦戦しました。
そしてお昼には再びピス交をしました。(ピス交返しというワードの響きがとても好きなのですが、わかってくださる人いませんか?笑)
無事耐空検査も3機通していただき、ハッピーに訓練が終わりました。
Queen of Ka8様です。(Ka8の王様という機体もあるんですよ。デザインが少しおもしろいです。)

そして17日の学科では、単独飛行に係わる安全基準や進路権について教えていただきました。
みんながグライダーになったつもりで進路権を実践したのは特におもしろかったです。
そしてみんなで航空部御用達高級中華料理店"東方紅"にてお昼ご飯を食べて、解散となりました。
帰り道はなんと雪が降っていて、運転するがとても怖かったです。ゆっくりと安全運転で帰りました。
気を張りすぎて肩が凝りました…

今週末は前期試験ですね!受験生の皆さん頑張ってください!そして入学したらぜひ航空部の体験搭乗に来てください!楽しい空の世界が待っていますよ(^^)

それではこの辺りで失礼します。
続きを読む
おはようございます。1回生の里内です。
今私は午前宿舎当番をしています。少し休憩をしているところなので、一昨日と昨日の訓練についてブログを書こうと思います。

3日目の朝、とても朝日が綺麗で感動しました。
私はASK21養成なので機体を組む練習をしているのですが、寒すぎて指が動かず水平尾翼を組むことすらできませんでした。
冬のランウェイにはカイロが必須ですね…
昼間はなんと最高気温が20℃!というわけで、機体取りをしていると少し汗をかきました。
3日目はウインチ曳航と航空機曳航を並行して行うという、関西では滅多に経験することのできない訓練でした。ウインチ側から見たディモナのお腹です。

4日目は朝からどんよりした天気でした。
そしてついにやってしまいました、ヒューズ切れ!
複座機用の黒ヒューズを切ることはなかなかないようです。さらに1枚だけ切れることも、ねじれることも滅多にないんだとか…!
ヒューズが切れた時はかなりの衝撃があったので、とてもびっくりしました。
機材係の先輩方が、切れたヒューズを新しいものに付け替えてくださいました。ありがとうございました。
そして昼からは雨が降ってきたので急いで撤収して、宿舎に帰ってきてからは喋ったり寝たり勉強したり、自由な時間を過ごすことができました。

5日目の今日は太陽も出ていて良い天気です。
あと2日半!頑張ります!
こんばんは!1回生の里内です。
現在進行形で東海関西学生グライダー競技会が開催されています!
今回は5.6日目について書きたいと思います
まず私は5日目の朝に自宅から阪大豊中キャンパスへ。
するとそこにはなんと…!しばらく心肺停止状態で放置されていたパジェロ君が蘇生されていたではありませんか!!(阪大航空部の何でも職人こと山口さんのスゴ腕に圧倒的感謝!)
そして大野滑空場へ向けて出発しました。
私は高速道路での運転が下手くそすぎました…認定ドライバーへの道のりはまだまだ長いです…
でも久しぶりにパジェロを運転できて楽しかったです^ ^

そろそろ訓練の話を。
そんなわけで私は5日目の昼過ぎに大野滑空場に着いたので、ほぼ競技フライトは見れませんでした…
競技フライトの後のクルーフライトで1発飛ばせてもらいました。初めての大野でのフライトだったので、場周経路のポイントを先輩に教えていただいてから出発しゅっぱーつ!
第3旋回や第4旋回のポイントを確認するため、いつもよりも地上の景色を注意深く見ながらのフライトでした。とてもハッキリと地上の建物が見えて、こんなに低いところをいつも飛んでいるんだなあと驚いてしまいました。

6日目は朝のうちにピス交がありました。その後もなかなか条件が出なかったり風が強かったりで、待機時間が長かったです。そして総発数28発で撤収しました。

私は計6日間大野にいましたが、台風の影響もあったりで、あまり働かず飛べずの競技会となってしまいました。(総発数が多い日に限って大阪に戻っていました…悲しい…)
まだまだ競技会は続きます!阪大チームの応援をよろしくお願いします!
こんにちは、岩本です。

今回は10/14の立命阪大大野合宿について書きます~

この合宿は元々14,15日に立命阪大福井大合同で行う予定でした。
が、週末の天気が悪そうだったので、まだ飛べる可能性がありそうだった土曜日に立命Discusの耐空検査と阪大23のTABチェックのためのフライトだけでもするつもりで必要最低限の人数で行くことになりました。

どうせ雨だろうと思いながら大野に向かいましたが、行ってみると意外にもあまり雨は降らず、土曜日は結局丸一日飛ぶことができました…
また阪大23のTABチェックもどうやらする必要がなかったようで、色々と思い通りにいかない合宿でした(笑)
最終発航前には綺麗に晴れてました…

それから今合宿にはテレビ局の方が取材に来ておられました!
これでまたグライダーの知名度が上がりますね(*^^*)


実はこの合宿で初めてサブピを務めたのですが、久しぶりの大野でイレギュラーなことも多く、まともに仕事ができないまま終わってしまいました…
教官方や立命の皆さんにはご迷惑おかけしました。
次の機会があればもうちょっと頑張ります。

それでは。