でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

こんにちは、1回生の里内です。
ブログ更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

この合宿は14日から17日の予定でしたが、ウインチの台車の故障と雪の影響で16日と17日のみに変更になりました。さらに17日は晴れているのに雨という謎の天候により宿舎で学科をしていただいたので、飛べたのは16日だけでした…
なので16日の訓練について書こうと思います。

16日には耐空検査を行わないといけない機体がなんと3機もありました。
人数が少ないので1機ずつ組み、組み終わっていざ訓練!というところでピス交となり、訓練開始は11時となってしまいました。
耐空検査のお手伝い組とフライト組に分かれて訓練をしたので、フライト組は5人くらい(しかもほとんどが1回生)で走り回っていました。
フライト自体は、南向き発航だったので場周経路が非常に難しく苦戦しました。
そしてお昼には再びピス交をしました。(ピス交返しというワードの響きがとても好きなのですが、わかってくださる人いませんか?笑)
無事耐空検査も3機通していただき、ハッピーに訓練が終わりました。
Queen of Ka8様です。(Ka8の王様という機体もあるんですよ。デザインが少しおもしろいです。)

そして17日の学科では、単独飛行に係わる安全基準や進路権について教えていただきました。
みんながグライダーになったつもりで進路権を実践したのは特におもしろかったです。
そしてみんなで航空部御用達高級中華料理店"東方紅"にてお昼ご飯を食べて、解散となりました。
帰り道はなんと雪が降っていて、運転するがとても怖かったです。ゆっくりと安全運転で帰りました。
気を張りすぎて肩が凝りました…

今週末は前期試験ですね!受験生の皆さん頑張ってください!そして入学したらぜひ航空部の体験搭乗に来てください!楽しい空の世界が待っていますよ(^^)

それではこの辺りで失礼します。
続きを読む
こんばんは、1回生の里内です。
とても寒い日が続きますが、さらに木曽川は予想をはるかに上回る寒さでみんな凍えながら過ごしています。

1日目は、阪大生+@の超少人数体制だったため、JA2151(通称アヒルちゃん(実はカモメという噂も?))の1機のみでの訓練でした。
私個人は1ヶ月と少しぶりのフライトで、すぐに感覚を思い出せず、反省しかないフライトをしてしまいました。反省です。
急上昇しすぎたり、旋回がグラグラだったり、速度がブレブレだったり、高度が足りなくなって逆進入したり…
しかし!良いこともありました!昼過ぎの最終発航で45分滞空できたことです!!いつもは目標点にしているだけの山の上を飛んだり、前に先輩方と行った温泉を上から眺めたり、雲の近くまで上がったり…なんだかグライダーの本当の楽しさを少し知れた気がしました。もっともっと自由に飛びたいなあ…というわけでデイリートップいただき!
朝、水たまりが凍っていました…この後みんなで踏み踏みして割りました。

2日目はとにかく寒かった!!!!!!
1日目の晩に雪が降ったこともあり、ハウトレに雪が積もってるわ、R/Wが雪景色だわ、機体が凍りついてるわ、キャノピーが拭いても拭いても凍るわで、本当につらかったです。
寒すぎて、ここはモスクワか!?っていう写真が撮れちゃいました。
私はだいぶフライトの感覚を思い出したこともあり、比較的にスムーズなフライトをすることができました。改善すべきところは改善して(大量ですが)、このまま調子良く飛びたいと思います。
そして!なんと!初めてリトリブをしました!(曳航に使った索を、また次の曳航のためにウインチから機体の周辺に運ぶだけの簡単なお仕事です。)(嘘です全く簡単ではありません。)
いろいろと課題は山積みですが、立派なリトマンになれるよう精進したいと思います。
なんと機体取りが教官方ばかり!という珍しい光景です。(むりやり行かせたわけではありませんよ!ご厚意で行ってくださったのです!)

人数が少ないため、エンドレスR/Wワークですが、あと1日しっかり頑張ります!
それではこの辺りで失礼します。
こんにちは、前回に引き続き1回生の里内です。
トレセン5・6・7日目は全日天候に恵まれましたが、条件はあまり出ず滞空機が少なかった3日間でした。
東海関西のトレセン組は第1RWで訓練行いましたが、同時に第2RWでは早稲田大学さんと立教大学さんが訓練を行っていました。
使う無線の周波数はひとつのため、簡潔にかつ明瞭に正しいタイミングで無線を入れなければならなかったので、普段の木曽川での訓練よりも気を遣いました。
また、第1RWと第2RWで交互に発航するため、搭乗準備も素早くしなければならず、大変でした。
私個人は、参加した5日間で18発飛ばせていただき、技量がかなり上がった気がします。これからはもっともっと色々な事を考えて飛ぶことが必要だと感じました。精進します。
関大discusのウィングレットを持っていかにも飛べそうなtkっt先輩

夕陽の光をうける立命discusとtkっちゃん

夕陽とトレセン中にファーストソロを飛ばれたhrkst先輩(右側)(ポーズには言及しません)

訓練最終日に食べたつけ麺!

そして陸送の話を…
妻沼滑空場を出発し、高速道路に乗ろうとしたら某NEXCOに止められたり色々あって、まさかの木曽川滑空場で一泊することに…!
でも夜遅くまで先輩方とお話をしたり、お酒を飲んだり(私は未成年なので飲んでいませんが)、延泊したことも良い思い出になりました。
そして次の日の朝6時に木曽川を出発し、大阪まで帰ってきました。
トレセン期間で、パジェロくんはなんと1500kmも走ったようです。
ドライバーの先輩方、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
パジェロくんと府大の百舌鳥ちゃん

陸送中に抜かした立命discus

色々とお世話になった嵐山小川IC

それではこのあたりで失礼します。アデュー!!
おはようございます。1回生の里内です。
今私は午前宿舎当番をしています。少し休憩をしているところなので、一昨日と昨日の訓練についてブログを書こうと思います。

3日目の朝、とても朝日が綺麗で感動しました。
私はASK21養成なので機体を組む練習をしているのですが、寒すぎて指が動かず水平尾翼を組むことすらできませんでした。
冬のランウェイにはカイロが必須ですね…
昼間はなんと最高気温が20℃!というわけで、機体取りをしていると少し汗をかきました。
3日目はウインチ曳航と航空機曳航を並行して行うという、関西では滅多に経験することのできない訓練でした。ウインチ側から見たディモナのお腹です。

4日目は朝からどんよりした天気でした。
そしてついにやってしまいました、ヒューズ切れ!
複座機用の黒ヒューズを切ることはなかなかないようです。さらに1枚だけ切れることも、ねじれることも滅多にないんだとか…!
ヒューズが切れた時はかなりの衝撃があったので、とてもびっくりしました。
機材係の先輩方が、切れたヒューズを新しいものに付け替えてくださいました。ありがとうございました。
そして昼からは雨が降ってきたので急いで撤収して、宿舎に帰ってきてからは喋ったり寝たり勉強したり、自由な時間を過ごすことができました。

5日目の今日は太陽も出ていて良い天気です。
あと2日半!頑張ります!