FC2ブログ

でも帳Digital

航空部に古くから伝わる“でも帳”を電子化してみました。

お久しぶりです。本当に何年ぶりでしょう!

卒業後、加速度的におじさん体型に近づいてしまっている、、17卒の高田です!

今回、教官になるための試験(操縦教育証明実地試験)を8月13日から14日に受けてきたので、ご報告いたします!

実際の試験内容等、次の受験者に伝えるべきノウハウはちゃんとワードにまとめて別の場所で共有しましたので、こちらでは主に揺れ動く感情の方を書いていこうと思います。

まず、ときはさかのぼること(そんなにさのぼりませんが、、)
8月10日金曜日、仕事が手につきません。脳内では仮想の試験官が矢継ぎ早に質問をしてきます。
終業時間ぴったりに帰ることができるようお仕事をします。が、終業時間ぴったりの17時30分にお電話が!夏期休暇前に片付けたいお仕事をいただき、めでたく残業が決まります。がんばれ自分!

仕事を終え帰宅するとすぐに1週間前に買っておいたコピー機で試験で使用する教材の印刷をはじめます。
(ギリギリすぎる、、、もっと前もって皆さん準備しましょう。でもお盆前の社会人は忙しかったのです、、、)



ビジネス用のコピー機の排紙速度に劣るとも、もう少し早い速度をイメージしていましたが、
新宿のビックロ(花の都東京ではビックカメラとユニクロを合体させた商業施設があります。)で、店員さんに「1番安くていっぱい印刷するのください」と言って買ったものなので、いかんせんゆっくりと紙を排出します。そのまま鳴り響くコピーの音とともに就寝。

翌日朝、始発の新幹線で、試験場の福井空港に向かいます!が、お盆のラッシュはすごい!1,2本見送っても座れそうにもないので、先頭車両の指定席の廊下で立ちながら、印刷したものをファイリング、気になるところを教本で確認します。

お昼頃、福井空港に到着!試験は2日後ですが、緊張感と心の中で自分は準備不足ではないのか?という自信のない気持ちで心情はとても暗いです。

その後、T教官に模擬口述試験を行なっていただきましたが、なんとか答えるも次の質問には答えられず下を向いてばかり、このときはもうあと1年勉強しても受かるのだろうか?本当に受けていいのだろうか?と完全に自信を失っていました。
少なくとも、わからなかったところはしゃべれるようにとぶつぶつと説明の練習を何度もして、試験前の2日間を過ごしました。

本当にこのときは辛かったです。ただ、、、


試験当日前夜!救世主が現れます!

じゃん!


やはり同期の存在はすごいと思いました。完全に真っ暗だった心を明るくしてくれましたね。本当に感謝です。勝手に孤独になって、後ろ向きになっていた心が明日は朝から試験!知ってることしかしゃべれないけど全力を出すんだ!と前向きになりました。

左手をあげ、どう頑張ってるかい?と聞いたそのときの彼は本当に輝き、僕の心を救ってくれたので、敬意をこめて、ルアン・ポー・ヤイとこれから呼びます。(タイの有名な大きな仏像)



その後、翌朝から試験が始まります。
最初は口述試験です。苦手とする工学でかなり詰まりますが、なんとか大きな地雷を踏むことなく、致命傷を負わずギリギリで難を逃れました。
本当にありがとう浅井菩薩様。

翌日は機長の出発前の確認、飛行前ブリーフィングを終え、いよいよフライトです!



試験の合間、フライトでガチガチにならないようマッサージをしてくれる大阪のルアン・ポー・ヤイと筆者。


フライトも朝鮮半島には停滞前線。南からも東からも台風!小笠原気団がもたらす湿った暖かい空気による大気の不安定!と天気図を見ると笑ってしまうほどの悪条件に囲まれている福井県でしたが、囲まれているが故の気圧の尾根でよくある夏の気象条件になっていました。

フライト自体はやはり緊張でガチガチでしたが致命的なミスはなんとかなく終わりました。

ただ同受験していたKG佐野さんのフライトの曳行中はみるみる積乱雲が発達し、遠い場所では雷鳴が聞こえるなど本当にギリギリでした。



試験終了後のお空、その後2日間ほど雨が降り続きました。空の神様にも感謝。


その後、飛行後ブリーフィングを終え、講評をいただきます。
自分はインストラクションフライト(試験官を訓練生にみたてて、操縦教育をするフライト)で、修正すべき事項で口うるさくその修正方法をいい、時に危なくなりそうな状態では舵をとって修正していましたが、操縦教育というものは飛行前ブリーフィングで内容を充分に説明しているので、あれば口やかましくするのではなく、頭では訓練生はわかっているので耐えるのも教育である。展示飛行でお手本を見せるのも大切ですが、実習の時間も本当に大切です。とお言葉をいただき、これから教えていくにあたっての先輩としてのアドバイスをいただきました。

本当に自家用をとった2015年の10月から後席の練習を始め、とても長い道のりでした。ずっと一緒に勉強してくださり、アドバイスをたくさん下さったKG佐野さんには本当にお世話になりました。同時期に受験出来、また合格することができて、講評中はウルウルしてしまいました。



また、不出来な自分を諦めず教育してくださった東海関西学生航空連盟の田口教官、お忙しい中休みをとってくださり立会い教官をしてくださった山崎教官には感謝してもしきれません。ありがとうございました。
本当の意味で"make student happy"にできるような教官になるべく、これからも精進していきますので、よろしくお願いします!!


お盆なのにお手伝いに来てくれたクルーの皆さん本当にありがとうございました!!
(写真撮影立命の岡持君、これからの教証合宿まかせました!勉強応援しています!)

追伸、今年の10月に今度は、大阪のルアン・ポー・ヤイが操縦教育証明実地試験に挑戦します!年内には僕とルアン2人の阪大教官が増え、よりハッピーな航空部にしていきますので、今後ともご期待ください!!

お久しぶりです!1回生の石岡です。
灼熱の木曽川外参も3日目(8/14)となりました。2日目に比べると湿度が下がり、ほんの少しだけ暑さも和らいだように感じました。
3回目の合宿にして、ようやく速度や地平線の傾きの感覚がつかめてきたように感じ、わずかな成長ですがうれしい気持ちでいっぱいです!この喜びを糧に、これからの夏合宿も乗り切っていきたいと思います。

今日も、岩本先輩(写真1枚目)と田邊先輩(写真2枚目)のソロに出ていました!何度見ても1人で空へ飛び立つ姿はかっこいいものです。

20180815185851453.png


201808151902448fa.jpeg


しかし、昼休憩後に訓練を開始しようとしたちょうどその時、恐れていた雷鳴が...2日目に引き続き、午後の訓練は中止となってしまいました。天候に文句は言えませんが、フライトやひとり立ち認定の大事な機会が奪われてしまうのは残念なことです。合宿最終日まで天気の荒れが予想されていますが、無事訓練ができることを願うのみです。

空いた時間を利用して、午後は各係の中日チェックが行われました。私は会計係養成として、少しだけお手伝いさせてもらいました!早く一人前になって、合宿に貢献できるようになりたいと思います!
 1回生の大河内です。今日も昨日に続き日中とても暑くまた途中で大雨が降るなどし、午前のみの運航になりました。総発数は24発でしたが、阪大3回生の田辺先輩や関学3回生の磯澤さんがソロに出るなど、充実した半日でした。午後には各係での養成などが進められ、リトカーの製作などを行いました。また、今日はアイスクリームの差し入れがありました。ありがとうございました。
S__21757967.jpg

更新遅れてすいません💦
一回生の渡谷です。今日は京大KG合宿@木曽川訓練所に参加させていただいています!(僕は2日だけです)夏の木曽川はじっとしているだけで汗がたれるほど暑く水分補給が必須だと思いました。なんだかんだで4合宿目になりますがまだ1人だちできていないので少しでも多く残り一日で認定取りたいです。

今日は田邊先輩がセカンドソロに出ていました。自分もいつか一人で操縦できるように頑張りたいです😊全部自分一人の操縦で空を飛んでいると考えるとこんな魅力的なことはないなと思いました。

自分は今日で総発数23発と阪大一回生では一番飛んでいて嬉しいです😄
中期上昇中左右にぶれてしまったり、離脱後の速度設定など難しいことが多いですが、発数を積んで練習していきたいです!
こんにちは!4回生の堀です。
私も2回生の里内と一緒にたきかわスカイパークでのOB合宿に参加させて頂いています!実は人生初の北海道です👍
たきかわスカイパークは北海道は空知地方、滝川市の石狩川河川敷にあります。滝川市が中心となりグライダースポーツを盛り上げている事もあり、グライダーが滝川市のシンボルとなっています🌟
201808022333161fa.jpeg

(ごく普通の道路にもグライダーが!!)
訓練自体も普段木曽川や大野でやっている訓練とは全く違い、驚く事が多いです。特に驚いたのは「走っちゃだめだよ」と言われた事。体力をフライトに温存する為だそうですが、普段の訓練では何かと走っている(走らされている)ので衝撃を受けました。また機体の移動や機体取りに車を使うのも新鮮でした。
20180802234124e2b.jpeg

20180802234138039.jpeg

(機体運びの様子)
2日目の訓練は1日目同様、南向きのR/W19での発航となりました。1日目程ではないですが、条件も出ていて当たり前の様に1時間フライトが続出していました。また2日目から1日目には出ていなかったディスカスやW20,W28といった機体もラインナップされ、とても賑やかなランウェイでした。
20180802234513433.jpeg

201808022349127d7.jpeg

3日目は雨が予想されていましたが、さほど影響は無く、朝方はR/W19、昼にピス交をしR/W01からフライトを行いました。車が大活躍の滝川、ピス交もスムーズでした。夜にはOB高橋さんにお誘い頂き、晩御飯をご一緒させて頂きました!七大OBの方々のいろいろな経験談やブログでは書けないような?裏話も伺いとても充実した時間を過ごすことができました✨ありがとうございました。
20180802235246862.jpeg


私自身はまだ長時間のフライトはできていないのですが、ATの上達を実感しているので、最後にソロに出て大阪に帰りたいと思います!